2008年10月29日

iPhone・Google マップで車の経路検索。

Googlの地図サービス「Google マップ」で車のルートを検索できるようになった。出発地点と目的地点を入力して検索すると、これまでの「電車・飛行機」だけでなく、車でのルートを表示することができる。

CNET Japna
http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20382736,00.htm

詳細はリンク先まで。
右折、左折などのポイントごとにストリートビューへのリンクも表示されていて、順番にクリックしていくとカーナビのように経路を案内してくれます。
実際に日産自動車製カーナビのカーウィングスでは、このGoogleマップと連携が取れる機能があるそうです。

CNET Japan Google マップのカーナビ機能、日産との連携も
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20381411,00.htm 

ウェブ上での地図サービスもGoogleが先駆けでしたが、その後多数の地図アプリが開発されてITの主要サービスのひとつになりました。
GPSと地図情報の元祖というべきカーナビとの連携も取れるようになり、Googleマップはますますその影響力を強めています。

それを受けて、iPhoneの標準アプリであるマップにも同様の経路検索機能がつきました。

参考動画(Youtbe 音が出ます。)


正確にはストリートビューはつかないので、PC版と全く同じではないのですが、日本ではその存在はiPhone発売当初から知られていたにも関わらず、経路検索が使えなかったので、待望のサービス開始です。
ストリートビューこそ使えないもののiPhoneにはGPSとの連携機能があるので、PC版とはひと味違ったサービスになっています。
例えばGPSを使って現在地と特定し、そこから目的地までの経路を検索することが出来ます。
旅行や出張などで知らない土地へ行った時には重宝すると思います。
iPhoneで現在利用出来るサービスは車での移動を前提とした経路検索のみですが、将来的には徒歩での経路検索や交通の乗り換え案内などのサービスもつくのではないかと予想する声もあります。 

iPhoneではGoogleのサービスが標準でサポートされているのも魅力のひとつです。
Apple+Googleですからね〜。
なにげに凄いタッグですよね。
iPodeで培われた柔軟で多機能な音楽機能があり、ブラウザはSafariを搭載(よく落ちるけど…)。
Macとの連携によってiCalやiTunesとの同期もとれます。
それに加えてGoogleマップやYoutubeが標準でサポートされているのですから、とても便利で楽しいスマートフォンです。
posted by daemonjob at 23:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。