2009年01月18日

雑談。

1月16、17日にX JAPANの香港公演がありました。

日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090118-451174.html

X JAPANとしてはこれが初の海外公演になります。
2日間で2万人を動員したそうです。
解散して10年以上経った今、国外でこれほどのファンを動員出来るというのは凄いことです。

92年8月に世界デビューを発表したものの、97年には解散。
その人気と実力から言えば海外進出は充分に期待が持てるものでしたが、hideの不慮の事故などもあり、実現することなくこのまま終わるのだと思っていました。
それがついに、発表から実に16年半もの歳月を経て、先日16、17日に海外公演が実現しました。

3rdアルバム「DAHLIA」の長期間におよぶレコーディング、そのことによるレコード会社との関係の悪化、VoのTOSHIの脱退、バンドの解散、hideの不慮の死など、様々なことがありました。
これだけのことがあったにも関わらず、また解散から10年という長い時間が経過していることなどを考えると、今回の世界ツアーの実現はまさに奇跡を言っても良いと思います。
X JAPANの音楽に対する妥協のない姿勢、質の高い作品、感動のライブパフォーマンス、そういったバンドの音楽に対する真摯な態度がファンを動かし、また、ファンの熱烈なサポートにより今回の世界ツアーが実現したという事実。
バンドにとってのファンの存在の大きさ、また、ロックとはバンドとファンの両方で作り上げていくものなのだと思いました。

この先のスケジュールは決まっているものとそうでないものがあるようですが、全公演が成功してツアーを終えることが出来るよう願っています。
国内ツアーの予定もあるようなことを以前耳にしたのですが、もし実現するならまた観に行きたいです。
posted by daemonjob at 22:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。