2009年03月08日

雑記。

昨日の話ですが、銀座、六本木、舞浜と遊びに行ってきました。
銀座はアップルストアへ。
iPhone付属のヘッドセットが壊れてしまったので新しいものを買うことに。
アップルストアでは自社の製品はもちろん、付属品の店頭デモも行っているので適当なものがないかと探してみました。
バング&オルフセンというデンマークのオーディオメーカのヘッドセットがとても良い音がしたので欲しいのですが、高い…。
どうしよう…、デザイン性も高くオシャレで良かったのですが、決心がつかず保留。
ヘッドセットは無いと不便なので近日中には決めようと思っています。

その後、六本木ヒルズへ移動して、森アーツセンターギャラリーで開催されている「全光榮(チョン・クァンヨン)展」を観てきました。
http://www.roppongihills.com/jp/events/macg_Chun.html

日本には和紙という日本独自の紙がありますが、それと同じように韓国にも韓紙(ハンジ)と呼ばれる韓国独自の紙があり、それを使って作られたアート作品の展覧会でした。
すでにアメリカ、イギリス、オーストラリアでの展覧会を成功させ、今回、初の日本での開催になったそうです。

三角形をした大小様々の韓紙を敷き詰め抽象画のようなオブジェ作品が多数展示されていました。
月面のクレータお思わせるようなものから、岩石のような力強い作品まで作風は様々。
しかし、どの作品もとても小さな韓紙を敷き詰め、組み込んで作られているので、作品の持つダイナミズムとは裏腹にとても繊細な作業によって作られたことが判るものでした。
こんな気の遠くなるような作業を完遂する情熱はどこからくるのだろうかと感心しました。
芸術家という人生を垣間みたような気持ちになりました。

展覧会を観たあとは展望台へ。
最近は夜景を見ることがほとんどだったので、日中の景色を見るのは久しぶりでした。
16時ころでしたが、この時間帯は曇り空でした。
銀座にいた頃は晴天で気温が高く春のような陽気で気持ち良かったです。
売店でコーヒーを買って、それを飲みながらのんびり景色を楽しみました。
展望台に上がるのにお金がかかりますが、少しの出費で高いところから東京を見下ろすことが出来て王様気分です。
東京はお金がないと何も出来ませんが、その一方で、お金が無くてもそれなり楽しめる場所でもあります。
ただ街をブラブラ歩いているだけでも、色々なものがあって楽しいですからね。

夜は舞浜のイクスピアリにあるお寿司屋さんに行きました。
普段は行くことはありませんが、家が近くなので便利です。
ここのお寿司屋さんは良心的な値段ですが、料理に高級感があるしお味噌汁や茶碗蒸しも付いてくるのでとても良いです。
お気に入りのお店でたまに利用しています。
食後にイクスピアリを軽く一周して中の様子を覗いて帰宅。
夜はWBCの対韓国戦を観戦。
歴史的大勝で楽しかったです。
昨日は良い一日でした。


posted by daemonjob at 22:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。