2009年03月23日

Fenneszのライブに行ってきました。

昨日Fenneszのライブに行ってきました。
場所は代官山unit。
http://www.unit-tokyo.com/schedule/2009/03/22/129_090322_fennesz.php

生憎の天気で出掛けるには不向きでしたが、unitは代官山駅から近いので助かりました。
普段は電車の乗り継ぎの関係で中目黒の駅から歩いて行くのですが、昨日は久しぶりに代官山駅を使いました。
小さい駅なんですよね。

18時開場19時開演。
僕は18時半頃着きました。
ゲストとして、d.v.d、AOKI takamasa、渋谷慶一郎が出演。
どのパフォーマンスも良かったのですが、ゲスト3組はちょっと多いのでは?
立って観ていたので、Fenneszのライブが始まる前に足が痛くなってしまいました。

d.v.dは去年の12月にラフォーレ原宿で行われたイベントで初めて観ました。
今回で2回目。
音楽グループでありながら2ドラム1ビジュアルの3人組という変わった編成で、ステージのセッティングが端からドラム、ビジュアル、ドラムでd.v.dということだそうです。
映像と演奏が緻密に同期し、ポップなグラフィックやTENORI-ONその他のシンセを使ったシーケンスに生ドラムが加わるというスタイル。
前回観た時に好印象だったので、また観る機会があって良かったです。
d.v.dのDVD作品という、ややこしい商品が物販に置いてあったのですがお金が無くて断念。

AOKI takamasaは去年もunitでライブを観ました。
六本木ヒルズで行われたクラブイベントに出演したのも観たので最近はお目にかかる機会が多いです。
去年はエレクトロニカとR&B/ファンクを融合したようなアルバムPrivate Partyをリリース。
昨日のパフォーマンスは新作のテイストに近いファンキーでドープな内容でした。
ゆったりとしたビートにツジコノリコのボーカルをサンプリングしたフレーズを乗せたり、彼特有のサウンドを乗せてグルーヴを重視した曲を披露してくれました。
2006年にミニマルテクノ風のアルバムPARABOLICAをリリース。
その後しばらくの間はテクノ色の強いパフォーマンスでしたので新鮮な印象を受けました。

渋谷慶一郎は、なんというか、凄まじいパフォーマンスでした。
怒濤のハイファイサウンドと映像でまるでロックのライブのような高揚感がありました。
昨日のライブでは一番過激だったと思います。
5月に行われる、彼主催のレーベルATAKのイベントATAK NIGHTでは、やはりunitを舞台にして行われるのですが、スピーカを8本使用してフロアを包囲した状態でライブをやるという恐ろしい演出が試みられます。
昨日のライブでも渋谷氏から告知がありました。
僕は既に前売りチケットを買っているのでとても楽しみです。

さてさて、ゲストが多い分レポートも多くなってしまいましたが、いよいよ真打ちの登場。
Fenneszのライブは待望だったので今回観ることが出来て本当に良かったです。
彼のファンになってから、4〜5年くらい経つでしょうか。
坂本龍一と交流があるということで、坂本氏をきっかけにFenneszの存在を知りました。
アルバムはどれも素晴らしく、ノイズでありながら暖かみと美しさが感じられるサウンドで、それまで無機質とか冷たいといった印象だったエレクトロニカ/ノイズ系に新たな可能性を提示した革新的アーティストです。
昨日のライブもアルバムの雰囲気を感じさせるサウンドを聴かせてくれました。
轟音のノイズでありながらとても心地良く、そのサウンドに包まれていると安心感さえ感じます。
彼はエレキギターの音をコンピュータに取り込み、デジタル処理をして音色を作るという手法を使っているのですが、ギター特有のアナログな質感を保ったサウンドを作っているので、そのことが暖かみや安心感を演出しているのだと思います。
渋谷慶一郎の次がFenneszだったのですが、渋谷氏のサウンドは容赦無いデジタルサウンドだったので、Fenneszのサウンドの暖かみというのがより鮮明になりました。
両者の方向性には共通するものがあるのですが、印象はかなり違います。
お互いに個性のあるサウンドを作っているので、どちらも好きです。
Fenneszのライブは本当に良かったのですが、欲を言えばもう少し長く聴きたかった。
メインアクトであるにも関わらず、ゲストとあまり変わらない時間だったのが残念。
もっと長くやって欲しかったです。
やや物足りなかったですが、内容自体はとても良かったです。

ライブは22時半頃に終了。
帰る頃には雨も風もおさまっていたので、帰りは中目黒駅まで歩いて日比谷線で帰りました。

待望のFenneszの初ライブ。
期待に応えてくれたので良かったです。
posted by daemonjob at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。