2009年10月08日

2009-10-08

久しぶりに日記。

東京地方、台風で風の強い一日でしたが雨はあまり降らず。
強風で交通に影響が出て大変だった思いますが、雨が降らなかった分比較的被害は少なかった模様。

public-image.orgというwebマガジンにATAKの渋谷慶一郎氏のインタビュが掲載されていました。
http://www.public-image.org/column/2009/10/06/ichiko-02.html

インタビュの内容も面白かったのですが、特に面白かったのが、渋谷氏の自宅兼スタジオの風景を撮った写真。
少し大きめのテーブルにラップトップコンピュータが2台。
モニタースピーカ。
Propfet-5というアナログシンセ1台。
主な機材はたったこれだけ。
Prophet-5はほとんど使ってないそうなので、事実上ラップトップのみでの音楽制作ということのようです。
驚くほどシンプル。
プロミュージシャンであることを考えると、このシンプルさは驚異的。
しかもサイエンスとテクノロジとアートの最先端を行くと言われていますからね、彼は。
これは凄いです。

あまり関係ないと思いますが、僕が尊敬する作家の森博嗣先生の書斎を思い出しました。
森先生の書斎は大きいガレージの二階にあり、やはりラップトップパソコンが2〜3台テーブルに置いてあるだけのとてもシンプルなものです。
そして、作家の書斎なのに本が一冊も無いという…。
10年以上のキャリアを持ち、著作の総発行部数は1000万部以上を誇る売れっ子作家にも関わらず、全く作家の書斎らしくない。
ジャンルは違えど、僕が好きな人達に奇妙な共通点を発見して面白かったです。
そういえば、両氏ともパソコンはマックでした。
そして、僕もマックです。

マックと言えば、GarageBandという作曲ソフトを実験的に使っているのですが、これはとても良い。
マックを買うと付いてくる無料のソフトですが使いやすくて多機能で素晴らしい。
先日買った、JamPackというGarageBand用の素材集もとても充実の内容で驚きました。
そして、なにより気に入っているのは、iTunesを始めとするマック標準のソフトとの連携が取れること。
動画編集のiMovie、写真管理のiPhoto、ウェブサイト作成のiWebなどマックにプリインストールされているソフト同士の連携はとても便利です。
もちろんOS自体との相性も抜群で。マックというパソコン優秀なマルチメディア作成システムとして機能してくれます。
これから、これらの機能をフルに活用して音楽制作その他を楽しんでいこうと思います。
posted by daemonjob at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。