2008年08月05日

iPhone3Gの料金が改訂されました。

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、7月11日の発売以来ご好評をいただいている「iPhone(TM)(アイフォーン) 3G」(アップル社製)を、より幅広いお客さまにご利用いただけるようにするために、パケット通信料定額サービス「パケット定額フル」※1をご利用パケット数に応じて変動する2段階定額制(1,695円〜5,985円)に改定し、2008年8月ご利用分※2より適用開始します。これにより、iPhone 3Gが最低月額料金2,990円でご利用いただけるようになります。

ソフトバンクモバイル
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20080805_02/index.html

CNET JAPAN
iPhoneの月額通信料金、2990円からに--「パケット定額フル」が2段階定額に変更
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20378374,00.htm

iPhone購入の際に条件になっていたパケット定額フルというデータ通信用のサービスが、当初は月額5,985円固定で通信使い放題という内容だったのですが、この改訂により1,695円から5,985円までの従量制になりました。
1パケット0.08円で、5,985円以上のパケット代は取られません。
いくらつかっても最高で5,985円です。

これにより、パケット定額フルやホワイトプランなどで月額使用料は2,990円からiPhone3Gが利用出来るようになります。
もっとも、これは使用料の話で、機種代金の月賦支払いが別途かかります。
僕は16GBモデルを買ったのですが、このモデル機種代金はスーパーボーナス適用で月1,920円の24回払い。
ネットで調べたら、8GBモデルの機種代金はスーパーボーナス適用で月960円だそうです。
そうなると、最安は8GBモデルで機種代金込み月3,950円。
その他、今回の改訂でソフトバンク同士の通話が1時〜21時まで無料。
メールは携帯電話会社(宛先)を問わず送受信無料になるそうです。
結構詳しく書きましたけど、確認のため詳細は上記リンク先までお願いします。

当初、パケット定額フルが5985円固定で、それに加入することがiPhone3G購入の条件だったので、その割高感に抵抗を感じた人は多いと思いますが、発売一ヶ月を待たずして料金の改訂です。
もっとも、あくまでも最低使用料ということですので、ここから使った分だけ払うということなので、結果的にはそれ程支払いに違いはでないのかな?とも思います。
今回の改訂は、ほんの少しだけ使えれば充分とか、試しに使ってみたいといったライトユーザにとっては嬉しいと思います。
ネットをガンガン使っちゃうヘビーユーザにはそれ程変わらないでしょうね。

個人的には今回の改訂は大変嬉しいです。
僕はもともと、とりあえず使ってみたい派でしたので。
最初の計画としては、ネットは極力節約して、あの斬新なユーザインタフェイスに触れてみたい、iPodとケータイを一つにまとめたいと思っていました。
使用料その他iPhone契約の詳細が公表された時は、値段の高さに驚き、一回は諦めようと思いましたが、半ばやけくそ気味で契約しました。
今回の改訂は、当初の僕の計画に近い形で利用出来るようになるものなので嬉しいです。
posted by daemonjob at 21:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104244134

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。