2008年09月11日

Appleのスペシャルイベント。




new_ipod_touch_1.jpgtaptap.jpg

昨日今日は過ごしやすい陽気でした。
日中もちょっと暑いという程度。
例年だと残暑厳しいなんていっている時期ですけどね。
8月後半のあり得ない寒さから結局暑さはそれほどぶり返さず。
このまま秋になってくれたら、今年は過ごしやすい夏だったということになりそうです。
日もだいぶ短くなりました。

さてさて、9日(日本時間10日未明)サンフランシスコでアップルのスペシャルイベントがありました。
新型のiPod nanoやiPod touchの発表、iTunes8のリリース、iPhone/iPod touchのOS2.1の発表など興味深い内容のものが多数ありました。

iPod nanoは縦長になって、加速度センサを搭載。
iPhoneのように横に傾けると自動でカバーフローになる機能を搭載。
本体を軽くシェイクするとシャッフルモードになるという面白い機能も。
iPod touchはNiki+iPodに対応、Genius プレイリストによる選曲が可能になるなどの機能が追加されました。
スペシャルイベントの詳しい内容は、各種IT関連ニュースにゆずるとして、
僕からは最近お気に入りのiPhone用のAppのご紹介。

Tap Tap RevengeというAppで、名前から想像がつくように、Dance Dance RevolutionのiPhone版といったところ。
上にあるYoutubeを見てもらえば判りますが、曲に合わせて降りてくるドットを指で叩いて高得点を狙うというゲーム。
音楽好きにはもってこいのゲームです。

このApp自体が無料で公開されているのですが、ゲームとして使う曲も無料で、しかも定期的に新曲が公開されるという太っ腹。
音質も良くリスニング用としても耐えられるもので、そして何より曲がとても格好良い。
国産の音ゲーだと、プレイする曲がJ-POPが多いので今イチやる気が起きないのですが、Tap Tap Revengeは曲だけで充分楽しめてしまうレベルのものばかり。
テクノやファンクなどのクラブ系の曲やジャズっぽいものもあれば、先日リリースされた曲はヘヴィメタルでした。
これも格好良くて元メタラーの血が蘇りました(笑)。
流行にも多少は気を使っているのか、ニューレイヴっぽい曲とかJusticeやKitsune(日本なら大沢伸一)みたいなロック調のテクノなんかもありました。
この辺は普段聴いている音楽に近いので、本当に「無料でイイんですか?」と言いたくなるくらい。
それから、ピックアップアーティスというのもあって、MySpaceやiTSとの連携が取れる機能もあります。
上にある写真の右側は僕のiPhoneで撮ったスクリーンショットです。
画面下側にMySpaceとかiTunesとかありますよね。
ようするに宣伝だし買わせる為の仕組みなわけですけど、上手だなあと感心しました。
商売っ気たっぷりだとしても、新しい音楽に出会うチャンスが増えるということなので文句はないです。

もともと音楽などのマルチメディアに強い会社でしたからね、アップルは。
この辺はやはり他とは違うなと感じます。
posted by daemonjob at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106366505

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。