2008年09月18日

スマートフォンとかデジタルラジオとか。

ドコモ、ソフトバンクもHTC製「Touch Diamond」「Touch Pro」発売
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0809/18/news052.html

先日イーモバイルからTouch Diamondの発売が発表されましたが、ドコモとソフトバンクからもHTC製スマートフォンの発売が決まりました。
auからも2009年にTouch Proを元にしたE30HTの発売があるという発表がありました。
HTC社大人気ですね〜。
台湾の会社なんですよね。
国内ではウィルコムの03がシャープ製ですけど、日本の端末メーカはどうしたのでしょうか?
iPhoneやBlack berryなどスマートフォン端末はほんどが外国製です。
ケータイとスマートフォンは似て非なるもので、同じレベルで論ずることは出来ませんが、じわりじわりとスマートフォンが勢力を延ばしていることは無視出来ないと思います。
前の日記にも書きましたが、ガラパゴスと揶揄されている日本のケータイ事情を見直す時期に来ていると思います。
ケータイの契約者数が1億台を超え、もうこれ以上国内での成長が見込めない今、海外市場に活路を見出すほうがが賢明だと思います。
海外製の端末が続々と日本国内に投入されいることも見逃せません。
国内の端末をそのまま海外へ売り込んではたして売れるでしょうか?
端末メーカは国内のニーズばかりに気をとられていると成長出来なくなる危険性があります。
ユーザは使いたいものを選べば良いだけですが、今のケータイが本当に使いやすいのか再考する価値はあると思います。
僕はiPhoneを使い始めて、日本のケータイもこうなって欲しいと思いました。


デジタルラジオでAMラジオのサイマル放送開始
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/41861.html

今iPhoneとau端末の2台を所有していますが、au端末のほうがデジタルラジオ対応機種で、東京在住なのでデジタルラジオを使ったことがあります。
ラジオとは言え、デジタル放送なので動画の配信も可能で、スペースシャワーTVやMTVさながらの番組をやっていて驚きました。
SSTVもMTVも有料放送ですけど、デジタルラジオは無料で見ることが出来ます。
デジタルなので音質も良いですし、データ放送も可能です。
インタラクティブなラジオ放送とかも可能でしょう。
ラジオもデジタル化されて新しい可能性が生まれました。

僕はラジオ派で、これも日記に度々書いていますが伊集院光さんのファンです。
彼は企画力がありますからね。
何か面白いことやって欲しいです。
マルチメディアのこのご時世に音声だけのメディアというのは、なんとも古い感じがしますが、情報量の少ないメディアならではの有用性や面白さがあると思います。
デジタルラジオはまだ試験放送の段階ですが、さらなる発展を期待したいです。

posted by daemonjob at 23:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106770974

この記事へのトラックバック

今年はHTCの当たり年
Excerpt: まだまだApple iPhoneの話題が多いなか、HTCがやってくれました (^^ なんと、3Dインターフェイス TouchFLO 3D搭載の “Touch Diamond”と“Touch P..
Weblog: モバライダー
Tracked: 2008-09-18 23:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。