2008年09月24日

GoogleのAndroid搭載携帯電話発売。

米T-Mobile、最初のGoogle Android携帯「G1」を発表
ITmedia
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0809/24/news021.html

CNET JAPAN(写真多数掲載)
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20380801,00.htm

Androidの説明をウィキペディアから抜粋。

Android(アンドロイド)とは、携帯電話用ソフトウェアのプラットフォームである。2007年11月、米グーグル社(Google Inc.)が無償で誰にでも提供すると発表して業界の話題を呼んでいる。

ということで、Googleが開発した携帯電話用のOSといったところ。
今回紹介する「G1」は端末は台湾HTC、プラットフォームは米Google、キャリアは米T-mobileの3社によって提供されます。
日本での発売は未定。
当面はアメリカと欧州のみ。

GoogleがAndroidを無償で提供すると発表したときは衝撃的でしたが、いよいよその第1号機が登場するわけですが…。
端末のデザインやホーム画面などが、なんかiPhoneっぽい…。
これでいいのか…Google……!?

ITmediaの記事中にこんなことが書いてありました。

iPhoneのApp Storeに相当するアプリケーションストア「Android Market」も提供される。Amazonは自社のMP3音楽サイトでの楽曲購入が可能(Wi-Fiアクセス時)なアプリケーションをG1向けに提供している。

これって……。

まあ、前述のとおり今回が第1号機ですからね。
とりあえず成り行きを見守るという感じでしょうか。

ただ、開発元がGoogleなだけに、同社の様々なウェブサービスをワンタッチで呼び出せるのは羨ましいです。
Googleのサービスは多彩で質が高いのでとても良いです。
iPhoneでもマップやYoutubeなどを標準でサポートし、メールもGmailをサポートしています。
これらがとても便利で、iPhoneはGoogleに助けられている部分もあります。

これはiPhoneのほうですが、こんな機能があります。

iPhoneで撮った写真をグーグルマップやグーグルアースに表示する
http://ipodtouchlab.com/2008/09/iphone-8.html

iPhoneのカメラにはジオタグという位置情報を記録する機能があります。
それとGoogleMap/GoogleEarthを使って地図上にiPhoneで撮影した写真を表示するという機能です。
僕はまだ使ってませんが、これも面白そうだしとても実用性の高い機能だと思います。
これもGoogleのサービスとの合わせ技なんですよね。
やはりGoogleは強いです。

これからAndroid搭載携帯電話はどうなるのでしょうか?
今後の展開が気になります。


posted by daemonjob at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。