2008年10月30日

またまたiPhone。

すいません、最近iPhoneネタが続いております…。
自分がiPhoneユーザだからですが、ここのところiPhone関係の話題で面白いものが多いので載せています。
今日は公衆無線LAN、ワンセグ&チャージャ、絵文字などなど。

ソフトバンクが、公衆無線LANサービス『BBモバイルポイント』をiPhoneユーザー向けに無料で公開すると発表しました。

SoftBank
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20081030_08/index.html

BBモバイルポイントとは、ソフトバンクが提供している公衆無線LANスポットです。
公衆無線LANサービスというと、NTTコミュニケーションズが提供している「HOT SPOT」やNTTドコモの「Mzone」、他にもフレッツ・スポットなどが有名ですが、いずれも有料のサービスです。
今回ソフトバンクは、全国3500カ所を誇る同社公衆無線LAN「BBモバイルポイント」をiPhone用に無料で提供するということです。
サービス開始は11月4日から。
12月1日からは、2回目以降の接続の際にIDアカウントとパスワードの入力をしなくても「BBモバイルポイント」のサービスが利用できる自動接続が可能になるとのこと。
BBモバイルポイントは全国マクドナルドの対応店舗、JR駅構内、空港、カフェなどで対応しています。
これは嬉しいですね。
さきほど、ソフトバンクのサイトで対応エリアを検索してみたのですが、自宅付近のマクドナルドでも対応店舗がありましたし、渋谷、新宿、秋葉原など主要地域でも対応する店舗があります。
JRも全駅ではありませんが、対応している駅はあります。
これならビジネス用途で使うことも可能かも知れません。
すぐにサービスが開始されますが、とても楽しみです。

ソフトバンクモバイル、iPhone 3Gでワンセグ閲覧できる充電・チューナー発表
 ソフトバンクBBとソフトバンクモバイルは10月30日、「iPhone 3G」でワンセグ放送の視聴ができ、大容量充電池としても利用可能なiPhone 3G用充電・ワンセグチューナー「TV&バッテリー」を、2008年12月中旬以降発売すると発表した。実売価格は1万円程度の見込み。

CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20382850,00.htm

ワンセグチューナと充電器をひとつにした「TV&バッテリー」を12月に発売するとのこと。
iPhoneの欠点としてワンセグ未対応を挙げる人が居ましたが、これで一応の解決がはかられたことになります。
充電器とワンセグチューナがセットになっているというのが良いですね。
ソフトバンクが見事に仕事をしてくれました。
個人的にはワンセグはなくてもよいと思っているのですが、予備のバッテリは欲しいと思っていたので、これは買いかも知れません。
Wi-FiでiPhoneに放送を送るので、iPhoneに余計なものをつけずにワンセグが見られるのがよいです。
写真が多数掲載されている記事のリンクを以下に。

CNET Japan
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20382865,00.htm

この他に、今年中に絵文字のやり取りが出来るようになるという発表がありました。
日本のサービスにも対応するようになってきたiPhone。
ソフトバンクの対応には感心します。
やはりIT企業でもあるキャリアがiPhoneを販売したのは正解だったかも知れません。
これからも、さらなるサービスの充実に期待したいです。




posted by daemonjob at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108843218

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。