2008年04月02日

次世代携帯電話。

2010年ごろにスタートする次世代携帯電話サービスでは、利用者が一つの端末で好きな携帯電話会社を選べるようになりそうだ。

YOMIURU ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080331-OYT1T00021.htm

少し先の話です。
2010年頃に実現しそう。
現在、携帯電話会社は電機メーカーに自社向けの携帯端末を作らせており、利用者は端末で携帯電話会社に囲い込まれる形になっています。
次世代携帯電話サービスではこれらの制限がなくなり、携帯電話会社と端末を自由に選ぶことが出来るようになります。

去年に携帯電話会社から販売代理店に支払われていた販売奨励金を見直すという決定があり、2008年度から段階的に実施されていきます。
お金の面でも端末と通信サービスが独立する方向で変化しています。

こうなると、端末を開発するメーカは携帯電話会社に縛られる事無く自社の製品を使ってもらえるので、魅力的な製品を開発すれば大きな利益が見込めます。
利用者も、自分がどこの携帯電話会社と契約していようと、好きな端末を使うことが出来るようになります。
携帯電話会社は上記のように、端末で契約者を囲い込むことが出来なくなるので、サービスの質を向上させることに専念することになります。
より一層のサービスや料金のさらなる値下げが期待出来ます。

米AppleのiPhoneのような人気のある端末ががどこの携帯キャリアから出るのか?なんてことが問題にならなくなります。

すごく楽しみ。
posted by daemonjob at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92025164

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。